レッカー移動サービス

ロードサービスに加入すると、旅行や出張などの遠出で自動車を使って移動している最中に何らかのトラブルが起こっても、専門のスタッフが適切に対応してくれます。このロードサービスの加入時に受けられるサービスの一つにレッカー移動サービスがあります。
このサービスは、故障や事故などで自動車の自走が不能になったときに利用することができます。自動車の自走ができなくなったことをロードサービスを行っている会社に連絡して伝えると、専門スタッフがレッカー車に乗ってその自動車のもとへやってきて、必要な作業を行った後、自走不能になった自動車を目的地までレッカー車で牽引します。
このサービスの料金は、牽引の対象となる自動車の車種や牽引する距離によって異なっており、基本的には大型の車両であるほど高くなり、牽引する距離が長いほど高くなる仕組みになっています。また、特殊な工具を使って作業を行った場合や、高速道路の休憩施設などの特別な場所で作業した場合など、牽引を始めるまでに行った作業によっては追加料金がかかることもあります。一方、依頼先のロードサービス会社によっては、一定距離までの牽引を無料にしていたり、最寄りの指定修理工場まで牽引する場合に距離に関係なく無料になっていたりすることがあります。

コメント

コメントを受け付けておりません。