宿泊費、移動交通費サポート

自動車保険にはロードサービスがついているものがあります。これらの内容をあらかじめ知っておくと、万一の事故があった場合、しっかりと利用することが出来るので、とても便利です。
もちろん、保険会社によって異なってきますが、大抵の保険の場合、色々なサービスが行われます。例えば、事故または故障で車が自力走行不能となって帰宅できない場合、宿泊施設や代替の交通機関を案内してくれます。これらは自宅から直線距離で50キロメートル以上だった場合が対象となります。
また、契約から2年め以降など長期で契約を結んでいる場合は、移動交通費のサービスも受けることが出来ます。当日、または翌日いずれかの帰宅費用として、1名につき2万円まで支払われます。また、当日、事故で帰れなくて宿泊せざるを得なくなった場合の宿泊費もサービスに含まれています。1名につき1万円までです。但し、移動交通費は車検証上の定員分までが限度となっていますし、事故にあった当日、または翌日の帰宅のための費用に限ります。対象となる代替交通機関は、タクシー、電車、飛行機、船舶などで、レンタカーは除かれます。ハイヤー、グリーン車、ビジネスクラスなどを利用したことで、通常の交通費を超過した場合は超過分の支払いはありませんので、注意するようにしましょう。宿泊のための費用も、車検証上の定員までであり、事故にあった当日のみです。

コメント

コメントを受け付けておりません。